自家製発酵料理

スタミナ系発酵調味料〜にんにく麹〜にんにくの長期保存にも○

自家製発酵料理

香りを出したり、味をつけたり、なにかと使うことが多いにんにく。購入しても1.2カケだけ使って残った経験はありませんか?我が家も中途半端に残りがちでいつも冷蔵庫の片隅に余っていました。

吊るして日持ちさせるのもいいけど、使う度に毎回皮をむいて刻んで〜と手はにんにく臭くなるし面倒臭いな〜とズボラなわたしは思っていました。そんな時に出会ったのが、にんにく麹です。発酵調味料にしておけば保存はきくし、使いたいときにさっと使えて便利。炒め物に、洋風料理に、中華料理に、ちょっとした隠し味に・・・オールマイティーに使えます。

にんにく麹の特徴は、他の麹とは違って置けば置くほど旨味が増して、色も濃くなり熟成します。ある程度発酵させて冷蔵庫で保管すれば1年間は保存できるのでとても便利です。

にんにくの時期に一気にまとめて作っておいて、その後1年使えるのはいいですよね。しかも、作り方は他の麹と同様でとても簡単なので是非作ってみられてください。

 

にんにく麹の作り方

我が家のにんにく麹のレシピをご紹介します。簡単なので子どもに主に作ってもらおうと思い4歳の娘に一緒に作ろうと誘ったら「お手手が臭くなるから嫌!」と断られてしまいました。4歳でもにんにくのにおいが強烈なのはわかっているようです。仕方なくひとりで作ります。笑

材料

・米麹・・・100g

・にんにく・・・50g

・天然塩・・・50g

・水・・・適量

※この量はジャム等の小さい瓶1瓶分、メイソンジャーくらいの大きさの瓶の約半分くらいの量です。1年分まとめて作られる方は倍量以上をおススメします。

 

作り方

1.材料をはかる・・・多少の誤差は大丈夫です。

2.ニンニクをみじん切りにする

わたしは簡単便利!ブンブンチョッパーを使用しました。

3.材料を入れていく。

4.まぜる

この状態では水分が少ないようです。水を足して全体を浸らせます。

このくらいです。全体的にまざったらOKです。

5.消毒した容器につめる

完成です。

 

発酵していく様子のリアルタイム画像

1日目

少し詰め過ぎてしまっています・・・家に空いている瓶がなくとりあえずこの瓶に入れてしまったズボラママです。買い物に行き次第 瓶をかえます・・・反省。

発酵はというと、上の方が少し乾燥しているようなので水を少し(浸るくらい)足しました。なによりこの瓶ではまぜることができませんね・・・。

初日は「ニンニク!!!!」というにおいが強かったのですが1日で少しにおいが薄れてきました。

2日目

瓶を買ってきました。笑

水分がでてきましたね。順調です。まだ色に変化はありません。

3日目

水分が更に出てきて色が少し茶色がかってきました。にんにくのにおいは薄くなり、麹の発酵したにおいに変化してきました。

4日目

昨日と変化はそんなにみられません。このまま様子をみたいと思います。

5日目

昨日よりかなり水分が増えています。蓋を開けた瞬間の香ばしい香りが強くなってきました。いい感じです。

6日目

昨日とあまり変わりはありません。よく見ると少し色が濃くなっている感じがします。

7日目

全体的に少し茶色っぽくなってきました。においが少しすっぱくなってきて、フレンチドレッシングのような香りがします。

ここ1週間ほど猛暑が続いていて日中はクーラーをつけていてもなかなか冷えません。室温はここ数日27度を保つようにしています。

8日目

昨日と色に変わりはありません。後2日ほど発酵させたいと思います。毎日様子をみるのが楽しみです。

9日目

そろそろ食べてみようかな?と昨日少し使ってみました。ちょうどアヒージョを作っていて味が何か足りないなぁ・・・と思い、このにんにく麹を足したところバッチリ味が決まりました。

こういう時にあると便利なんです。

 

10日目

10日が経過したので完成とします。ここからは冷蔵庫で保管します。半年後〜1年後と経過を載せたいのですが、この量なので2ヶ月程で使い切ってしまいます。

それくらい使い勝手が良いことですね。笑

我が家のにんにく麹の使い方

ガーリックシュリンプ、アヒージョ、ペペロンチーノ等 基本にんにくをメインとして使う料理にもにんにく麹を使います。にんにく×旨味で出来ているのでこれだけで料理がワンランクアップします。使い方はいつも使っているにんにくをこのにんにく麹に変えるだけ。塩も入っているのでにんにく麹だけで大体の味は決まります。ズボラなわたしにはピッタリなんです。笑

中でもオススメなのが、オリーブオイルまたはバターに にんにく麹をお好みの量まぜてバケットにぬる。それをトーストするとあっという間にガーリックトーストができます。笑

他にも我が家では隠し味でも使うことが多く、餃子、お肉を焼く時、野菜炒めの時に少し加えるだけで旨味が全然違います。

それに、にんにくには食欲増進、疲労回復、滋養強壮作用がありスタミナも満点。美味しくなってスタミナもつくなんていいこと尽くめですね。又、「豚肉×にんにく」のように組み合わせ次第では更に にんにくの効果がパワーアップするようです。上手ににんにく麹を使って今年の暑い季節を乗り切りましょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました