自家製発酵料理

旨味×旨味=美味しくないはずがない!!自家製発酵めんつゆ

自家製発酵料理

夏になると使う機会が多くなる麺つゆ。素麺やお蕎麦、お浸し、煮物の味付け、天ぷらのお汁など・・・何かと使うことが多いですよね?我が家でも冷蔵庫に常備してあります。市販のものを買うこともありますが、自宅で作ることができれば材料の中身がわかっているので安心ですし、何より好みの味にすることができます。

今回は自家製の醤油麹を使って作る 我が家特製の発酵麺つゆの作り方をご紹介したいと思います。材料さえあれば2分でできちゃうので市販のめんつゆに飽きた方は是非作ってみられてください。

自家製の発酵麺つゆ

材料

 

・醤油麹・・・大さじ2

・醤油・・・大さじ8

・味の母(我が家でみりんのかわりに使用している調味料です)・・・大さじ8(本みりんでも可)

・干し椎茸・・・2個分

・鰹節・・・多めが美味しいです

・昆布・・・5cmくらいのものを2枚

・消毒した容器

・大さじスプーン

作り方

1.消毒した容器に材料を入れる。

干し椎茸、鰹節、昆布、醤油麹を入れ、調味料も入れる。

※小さなお子様やアルコールが苦手な方がいらっしゃる場合は、みりんを一度ひと煮立ちさせて入れていただくと安心です。その場合は冷ましてからお使いください。

 

2.まぜる

軽くまぜあわせる。

これで準備は完了です。

このまま半日ほど置くと昆布や干し椎茸の旨味が溶け出して美味しくなります。我が家はしっかりと旨味を出したいのでこのまま丸1日放置します。

 

こちらが丸1日経過した発酵麺つゆです。

(写真が汚くてすみません...)

昨日より乾物が水分を吸って大きくなっています。味見をしたら旨味がバッチリ出ていてとても美味しくできていました。ここからは冷蔵庫に入れて保存し、1ヶ月程度保存可能です。漉して保存しても良いですが、わたしはこのまま保存していて使うときに漉しています。あとは麺つゆと同じようにお好みの濃さになるようにお水で薄めて使ってください。※我が家では麺類の場合は4倍濃縮くらいの割合で薄めています

とても簡単ですよね?簡単だけど醤油麹の旨味と乾物類の旨味が合わさっていて本当に美味しいんです。基本的に我が家で作る調味料は「簡単・すぐできる・ほったらかし」なのでよかったら作ってみてくださいね。

発酵麺つゆを使った超簡単レシピ!

レシピというほどでもないのですが、我が家の子どもたちが一番好きな食べ方をご紹介します。

材料

・発酵麺つゆ・・・お好みの量をお好みの濃さに水で割る

・おくら・・・好きなだけ

・塩・・・少し

・鰹節・・・好きなだけ          以上です。

 

作り方

1.オクラの下処理をする。おくらに塩をかけてこすり合わせて生毛をとる。(ネットに入っているおくらは、ネットの上から塩をかけてそのままこすり合わせて流水で流すと生毛がとれます)ズボラです。笑 ガクの部分をとりたい方はとってください。

2.オクラを沸騰したお湯に入れ、1〜2分茹でる。

3.お好みの濃さに薄めた発酵麺つゆに茹であがったオクラをつける。鰹節をかけたら出来上がりです。温かいうちに食べても良いですが、そのまま冷ましてオクラに味を染み込ませたほうがオススメです。冷蔵庫で冷やして食べても美味しいです。

 

かなりシンプルですが、発酵麺つゆのおいしさが生かされていてGOODです。オクラの代わりにピーマンや茄子にアレンジしてもいいです。普段あまり野菜を好んで食べない子ども達がこれなら喜んで食べてくれます。

いかがだったでしょうか?「麺つゆ」と聞くと作るの難しそうに聞こえますが、とても簡単にできます。シンプルな材料でできているのでどなたでも真似しやすいと思います。ご家庭にひとつ便利で美味しい発酵麺つゆはいかがですか?気になられた方は是非作ってみられてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました