荒尾市近郊

4歳と1歳が遊ぶ【万田公園】荒尾玉名大牟田地域の公園に行ってみた

荒尾市近郊

今日も子ども達と散歩を兼ねて近所の公園へいきました。最近、穴場の公園を見つけることがブームの我が家。荒尾市では近年公園の見直し計画があるらしく、続々と公園がリニューアルされています。子育て世代としてはとてもありがたく、公園大好きな子ども達も新しい公園に大喜びです。

今日行ってみた公園は、世界遺産にもなっている万田坑のすぐ近くにある万田公園です。休日は比較的人気の公園なので平日に行ってみました。平日の午後に行ったら貸し切りだったのでゆっくり遊びたい方は平日がオススメです。

世界遺産と隣接している万田公園

周囲を木々に囲まれた自然いっぱいの公園です。この時期(9月初旬)はセミの大合唱が聞こえます。

万田公園の住所

熊本県荒尾市原万田213-31

荒尾駅から車で5分。

世界遺産にも認定されている万田坑の目の前にあります。もし迷ったら万田坑を目指して行きましょう。

万田公園の駐車場

専用の駐車場はありませんが利用される方はこちらの公園の目の前の花壇の間に駐車されています。入り口が狭く、花壇がまばらにあるのでぶつけないように注意してください。

ママは見守り隊!1歳と4歳の万田公園の遊び方

遊具はこちらの複合遊具とブランコがありました。

うんてい付きの滑り台ですね。

まずは滑り台。1歳の下の子どもは階段を登って行って滑り台をすべっていました。この滑り台、途中が盛り上がってクネクネしているのでガタンとお尻が浮くのが楽しいようで10回ほど連続ですべっていました。

4歳の娘は黄色い輪っかのところから登ってすべり台に。

次はこちらのロッククライミングのようなところを登ってすべり台に。4歳になると筋力がついてできることが増え、更に公園遊びが楽しいようです。

そして我が家の子ども達にヒットしていたのがこちらのチェーンの紐でした。(写真の右端です)娘が登り、下の子がただチェーンを持って揺らすという遊びなんですが・・・娘は揺れる中バランスをとりながら立つのが楽しかったようで、下の子は揺らして姉が喜ぶのが嬉しかったらしく、しばらく二人で遊んでいました。

こちらの遊具は危ないところがなかったので見守りながら安心して遊ばせることができます。

よく見たらこんなところに公園の名前が・・・それに万田坑をモチーフにしてあるではありませんか!!細かいところまでこだわってあるんですね。発見した時は感動しました。

遊具から奥にある階段に移動します。

次はここでジャンケン遊びです。

娘

最初はグー。ジャンケンポン

娘

パー

ママ
ママ

グー

娘

○○の勝ち〜パイナップル(6段進む)

これを繰り返して先に頂上に到着した方が勝ちという昭和な遊びで大盛り上がり。

子どもの頃よく遊んでいた遊びを娘と一緒にする日が来るなんて感慨深いです。その間下の子は横で葉っぱ拾いや階段を登ったり、降りたり・・・目が届くので安心です。

今回は遊ばなかったけどブランコもあります。

砂場

公園の中には5、6人が遊べる小さな砂場もあります。子ども達は今日は砂場遊びの気分ではなかったようでスルーでした。(お砂場セットやお着替えを持ってきていなかったので助かりました。笑)

トイレの有無

公園にトイレはありません。近くにコンビニやお店もありません。

最寄りのコンビニは少し距離がありますが、車で5分程行くとファミリーマートグリーンランド通り店と横のセブンイレブン荒尾東屋形店かと思います。

トイレを済ませていくことをオススメします。

ポツンとある手洗い場

公園の端の方にひっそりと手洗い場所がありました。

公園遊びをした後に手が洗えるの嬉しいです。特に砂場で遊んだ後は手を洗いたいですよね。水道があるだけでもありがたいです。

万田公園で遊ぶ時の注意点

・トイレが近くに無いので、遊びに行く時はトイレを済ませていきましょう。

・お砂場があるのでお着替えセットがあると便利です。(お子様の遊び方にもよります。笑)

万田公園の周辺のオススメスポット

世界遺産にも登録されている万田坑。荒尾市の有名観光スポットです。世界遺産に触れる機会はなかなか無いので見る価値はあります。地元を知る良い機会。公園の目の前にあるので万田坑を見学して公園で遊ぶコースも良いかもしれません。

まとめ

万田公園は緑に囲まれていて見通しが良い公園です。砂場も有り遊具も良し。子ども達の目線でも遊びやすい公園だと思います。公園オススメ度は★★★☆☆といったところでしょうか。

駐車場とトイレがあればもっと高評価でした。しかし、荒尾市で砂場がある公園は数少ないので砂場遊びをしたい方にはオススメの公園です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました